研修/イベント

【東京都登録の介護支援専門員の方へ】介護支援専門員等の資格の特例措置について(令和2年6月1日更新)

<東京都HPより転載> 

 新型コロナウイルス感染症等の影響等により資格更新時期を過ぎる主任介護支援専門員及び介護支援専門員については、国通知に基づき、特例として、以下に掲載の「新型コロナウイルス感染症に係る介護支援専門員資格及び主任介護支援専門員資格の特例措置について(通知)」の通り取扱うことといたします。

【特例措置の対象者】
 令和2年5月28日時点で登録地が東京都である介護支援専門員のうち、令和2年2月25日から令和4年3月31日までに介護支援専門員又は主任介護支援専門員の有効期間が満了する方が対象となります。詳細につきましては、以下の通知をご確認いただきますようお願いいたします。また、特例措置の対象となる方は、「東京都登録の介護支援専門員の皆様へ」を印刷していただき、介護支援専門員証を提示する際に併せてご提示いただきますようお願いいたします。なお、今後新型コロナウイルス感染症の影響等により、特例措置として取扱う期間を延長する場合、別途お知らせいたします。

 申請を希望される方は、以下の様式を印刷の上ご記入いただき、以下の送付先へ郵送にてご提出いただきますようお願いいたします。

<提出書類>
・介護支援専門員資格の証明を希望する場合は様式1「介護支援専門員証交付証明申請書」、主任介護支援専門員資格の証明を希望する場合は、様式2「主任介護支援専門員研修・主任介護支援専門員更新研修修了証書交付証明申請書」
・本人確認書類(運転免許証・保険証等の写し)
・郵便料(定形郵便84円切手又は定形外郵便120円切手)+簡易書留代(320円切手)を貼付し、返信先の住所等を記入した返信用封筒

4月7日付で東京都福祉保健局高齢社会対策部介護保険課長名にて以下の通知が発出されました。以下の通知により、研修再開は5月7日以降となります。研修再開の日程については、現状未定の状況です。詳細は、以下の通知をご確認ください。(東京都介護支援専門員研究協議会研修事務局)

<送付先>
〒163-8001
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
東京都福祉保健局高齢社会対策部介護保険課ケアマネジメント支援担当

公開: 2020年06月02日  最終更新:2020年06月04日